iPhone(アイフォン)修理 日本橋

iPhoneから出ているブルーライトから目を守るには iPhone(アイフォン)修理 日本橋なら駅近のスマホスピタル日本橋にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 難波
  • オンライン予約はコチラ iPhone(アイフォン)修理 難波
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 難波

iPhoneお役立ち情報

マメ知識

iPhoneから出ているブルーライトから目を守るには

[2018.11.28] スマホスピタル日本橋

カテゴリー:マメ知識

皆さんも今までで一度はブルーライトという言葉を聞かれたことがあると思いま

す、現代社会を生きるにあたってブルーライトを浴びずに生きるとは至難の業だ

と思われます、まずブルーライトとは何か?そしてどんな影響があるのかお話し

たいと思います。

 

まずブルーライトとは何か?その名のとおり青色の光のことを言います、実は白色

光と呼ばれる太陽や蛍光灯の光にも含まれています。

これらの色は白色に見えておりますが、実際は虹の7色のような青から赤にかけて

の様々な光が混ざり合って白色を作り出しているのです

 

特にブルーライトを多く含むのはLEDです、LEDは青色と黄色の2色の光だけを混ぜて

白色をつくっているため、多くの色からなる太陽や蛍光灯の光よりもブルーライトの

比率が特に高いのです。

LEDはパソコンモニタやスマートフォン、携帯ゲーム機などにも使用されています。

このようにブルーライトの発生源は身近なところにたくさんあり、普段から私たちは多

くのブルーライトを浴びているのです。

 

 

AndroidやiPhoneのようなスマートフォンの普及にともなって問題視されていることの中に

ブルーライトによる身体への影響というものがあります。

ブルーライトというものは可視光線の中で非常に強い光ですので網膜まで届いてしまいます。

長い時間ブルーライトを見続けていると網膜に変化がおきて、ピントが合わなくなったり、画

面がちらつく、まぶしくて見ていられないという状態になります。



他にも目の疲れや頭痛といった症状があらわれることがあります。

また、夜にブルーライトを多く見てしまうと本来は眠りにつくはずの時間帯にも関わらず、朝の

光と同じ青い光を目にすることで生活リズムが崩れてしまい、不眠などの症状の原因にもなると

いわれています。

こういった症状を少しでもなくすために有効な機能がブルーライトを軽減する「Night shift」です

これを利用することによって、ディスプレイのカラーが暖色系になります。

設定自体は非常に簡単で、コントロールセンターからアイコンをタップしてオンにするだけです。

自分の好きな時間で設定して、その時間になると通常モードと切り替えることができます。

設定の方法は以下になります、iPhoneをお使いの皆さんも大切な目を守っていきましょう。

 

【設定方法】
① コントロールセンター

② 明るさ調整の箇所を強くタップ

③ 下に「Night Shift」という文字が出てくるのでそちらでスケジュールの設定
 
 
一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル