iPhone(アイフォン)修理 天王寺

ドイツと中国でのiPhone7/8の販売が停止!? iPhone(アイフォン)修理 天王寺なら駅近のスマホスピタル天王寺・心斎橋にご連絡下さい

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 天王寺
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 天王寺
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 天王寺
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理
  • オンライン予約はコチラ iPhone(アイフォン)修理
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理

iPhoneお役立ち情報

ドイツと中国でのiPhone7/8の販売が停止!?

[2019.01.10] スマホスピタル天王寺

世界的な規模で展開されているスマートフォン市場に新年早々衝撃的なニュースが飛び込んできました。

Appleはドイツ国内のApple StoreとオンラインストアでiPhone7/7 PlusとiPhone8/8 Plusの販売を停止しました。

昨年末に[Qualcomm]の主張をドイツの裁判所が認め、iPhoneの販売停止命令を出したことに対応しました。

アメリカの半導体メーカーで通信用チップなどで高いシェアを持つ[Qualcomm]は、

iPhoneに使われている技術が自社の特許を侵害しているとしてiPhoneの販売中止を求める訴訟をアメリカや中国などで起こしています。

中国の裁判所ではドイツに先立って[Qualcomm]の主張を認め販売差し止め命令が下されましたが、

Appleは、中国での販売差し止めの対象は古いOSを搭載した旧モデルのみであると反論し、問題に対処したiOS12.1.2を配信しています。

中国では引き続き販売を継続していますが、Appleはドイツ国内でiPhone7/7 PlusとiPhone8/8 Plusの販売を停止することとなりました。
 
その結果、AppleドイツのWebサイトからはiPhone7とiPhone8のアイコンが消えています。

Appleは、販売停止の対象となるのは直営店のApple Store15店舗とオンラインストアのみで、携帯キャリア店舗や家電量販店などでは販売を継続する、と主張しています。
 
これに対して[Qualcomm]は全ての小売店での販売停止を要求。

中国での事例のようにiOSで対応できるならなぜドイツでもそうしないのか不思議なところではありますが、

莫大な利益を生み出しているスマートフォン市場、企業同士もしくは国家間でのパワーバランスなど様々な問題も含まれていそうな案件で今後の動向も気になりますね。

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 天王寺
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 天王寺
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 天王寺
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 天王寺
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 天王寺
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 天王寺
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 天王寺
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル