iPhone(アイフォン)修理 日本橋

お持ちのiphoneのバッテリーの状態を把握する方法 iPhone(アイフォン)修理 日本橋なら駅近のスマホスピタル日本橋にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 難波
  • オンライン予約はコチラ iPhone(アイフォン)修理 難波
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 難波

iPhoneお役立ち情報

バッテリー修理について

お持ちのiphoneのバッテリーの状態を把握する方法

[2018.11.26] スマホスピタル日本橋

カテゴリー:バッテリー修理について

iPhoneのバッテリー交換で来られるお客様はとても多く、画面の交換修理に次ぐ件数

です、バッテリーの交換の適切なタイミングは確かにありますが、体感で持ちが悪いと

感じてお店にお持ちになられるお客様が多いと思います。

 

iPhoneを落とし画面が割れたので修理しなければならない、これなら分かりやすく明確

なタイミングですが、バッテリーは悪いところが見えない分、交換のタイミングはお持ち

の方の判断や体感にたよっておりましたが、2018年3月に配信されたiOS 11.3では、新し

い機能「バッテリーの状態」が追加され簡単に状態が分かるようになりました。

この機能を使えば、iPhoneのバッテリーがどのくらい劣化しているのか、新品時と比較し

たバッテリー容量の基準(最大容量)などを診断することができますのでバッテリーの交換

のタイミングの判断も容易になりました。

iPhoneの「設定」から「バッテリー」そして「バッテリーの状態」から確認出来ます。

 

バッテリーの最大容量は経年劣化が進むにつれて低下し、1回の充電でiPhoneを使える時間が

短くなります、なおiPhoneは通常使用でフル充電サイクルを500回繰り返した後も最大容量の

80%を維持するように設計されてるようです。

(iPhoneは500回の充電を繰り返すとパフォーマンスが落ちるといわれております。)

 

iPhoneのバッテリーが劣化が進むとバッテリーのピーク電力も低下し、特に充電残量が少ない

寒冷地などでの使用で、iPhoneの強制シャットダウンが発生することがあるといいます。

Appleではそうした状況下でもiPhoneを継続して使えるように、iOSが端末のパフォーマンスを

意図的に低下させ、突然のシャットダウンを防ぐようになっているようです。

この性能低下(パフォーマンス管理機能)が適用されると、アプリの起動に時間がかかる、画面

スクロールにちらつきが出る、バックライトが暗く感じる、スピーカーの音量が小さい、アプリ

の動作がもたつく、バックグラウンド更新がおこなわれないことがある、極端な場合、カメラの

フラッシュが利用できないといった現象が表出します。

 

この様な症状がiPhoneに出てしまいますと、iPhoneとして機能するのは難しいと思われます。

本日、ご紹介いたしました方法でバッテリーの状態を把握しながらバッテリーの交換の時期を

見逃さないようにして長く大切にiphoneを使っていただけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル