iPhone(アイフォン)修理 日本橋

iPhoneに起こる珍しい故障!「タッチ病」とは iPhone(アイフォン)修理 日本橋なら駅近のスマホスピタル日本橋にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 難波
  • オンライン予約はコチラ iPhone(アイフォン)修理 難波
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 難波

iPhoneお役立ち情報

iPhoneの珍しい故障について

iPhoneに起こる珍しい故障!「タッチ病」とは

[2019.03.22] スマホスピタル日本橋

カテゴリー:iPhoneの珍しい故障について

以前もiPhoneに起こるめずらしい故障についての記事を書きましたが、今回は「タッチ病」について説明させていただきます。

前回のめずらしい故障の記事についてはこちらも参照ください

iPhoneの珍しい故障!「レッドスクリーン現象」とは

・タッチ病

iPhoneユーザーを悩ませる「タッチ病」という症状があります。

画面のタッチがまったく効かない、あるいは効きにくくなるタッチ病はiPhoneの通常使用に大きなストレスとなります。

タッチ病が起きてしまうと、再起動したり時間を置いて様子を見たりしても元には戻らない厄介な状態に…

この症状が起こる原因は内部基板の損傷によるものと考えられています。

基盤破損につながる要因はiPhone本体の歪みや衝撃などとされ、ユーザー自身が気付かないレベルの小さな異変

から起こっているケースも少なくありません。

これらの異変が本体に生じた結果、内部の基板にも負荷がかかってしまい、基盤やICチップの溶接がとれてしまい、いくら液晶をタッチしても反応しないようになるのです。

また「タッチ病」とは別に、画面にタッチしても反応しない現象として「液晶不良」も挙げられます。

いずれも症状が似通っているので混同しがちですが、内部に原因がある「タッチ病」と液晶に問題がある「液晶不良」では原因がまったく異なります。

タッチ病の症状が多方面から寄せられるようになったのは、iPhone 6 Plus発売以降です。

iPhone 6 Plusは素材に大きなモデルチェンジがあり、以前に比べて本体が衝撃を受けた際に内部破損しやすくなったため、タッチ病の不具合が多く出るようになったといわれています。

そこで、アップルは公式に修理プログラムを作成し、ホームページに掲載しています。

タッチ病も液晶不良も本体に衝撃を受けた際に起こりますが、液晶不良の場合でしたら当店のような修理屋でも対応できますので、お手持ちのiPhoneがタッチ病になったと思っても、結論を急がずに液晶不良の可能性も疑い是非修理もご検討ください。

 

スマホスピタル日本橋
06-6710-9992
WEBからの修理・来店予約ページは→日本橋店オンライン予約ページ
店舗への写真付き道案内ページ→アクセスMAP

千日前のスマホスピタルなんばもございます!

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 日本橋
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル