iPhone(アイフォン)修理 天王寺

どうなる?日本国内でのHuawei機の未来 iPhone(アイフォン)修理 天王寺なら駅近のスマホスピタル天王寺・心斎橋にご連絡下さい

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 天王寺
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 天王寺
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 天王寺
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理
  • オンライン予約はコチラ iPhone(アイフォン)修理
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理

iPhoneお役立ち情報

iPhone以外の修理について

どうなる?日本国内でのHuawei機の未来

[2019.05.23] スマホスピタル天王寺

カテゴリー:iPhone以外の修理について

当店では原則Huawei(華為技術、ファーウェイ)機の修理対応を行っていないのですが、やはり携帯電話業界の一員としてどうしても気になるのは最近様々な報道がなされている、

アメリカ vs 中国の関税引き上げ合戦/貿易戦争の煽りを受けての、Huaweiへの報復措置です。

Huawei製品/部品の実質のアメリカでの禁輸措置、いわゆる「Huaweiショック」は日本国内にも影響が広がっています。

5/22に通信大手三社が今後発売予定だったHuaweiの新端末 [ドコモ「HUAWEI P30 Pro HW-02L」ソフトバンク「HUAWEI P30 lite」au「HUAWEI P30 lite Premium」]の予約の中止や停止の検討を発表しました。

すでに発売されている機体に関しては、三社ともに発売中止やサービス停止、製品の回収などは決まっておらず今後の影響によって検討していくとの方針のようです。

また、GoogleはHuawei向けのソフトウェア出荷を停止し、今後Huawei製品ではGoogle PlayやGmailやYoutubeなどが利用できなくなるとの見込みも。

これらがAndroid機で使用できなければ、スマートフォンとしての役割の大半を奪われるに等しい状態ですので実質Huaweiが世界的に締め出される厳しい状況になります。

しかしHuaweiはAndoridに変わる独自のOSを開発中であり、早ければ今秋、遅くとも来年春には導入予定との事。

ユーザーからのマンネリ化が広がっていき販売台数が伸び悩んでいるiPhone、様々なメーカーが開発し価格帯も安く高性能な機体も多いAndorid機、更にiOS・Androidに次ぐ新たな独自OS搭載のHuawei機が市場に参入してくると、

まさに携帯三国時代とでもいうべき新たな経済/技術摩擦が生まれそうで、今後の動向に個人的には目が離せない状況です。

スマホスピタル天王寺店

オンラインでのご予約はコチラ

店舗へのアクセスはコチラ

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 天王寺
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 天王寺
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 天王寺
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 天王寺
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 天王寺
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 天王寺
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 天王寺
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル